niemotti’s mysterious everyday 2

ニエモッティ ズ ミステリアス エブリデ- 2

(´-`).。oO( なにこれ…

 

 

わたしは 毎月 診察日には病院に行くのですが

だいたい 毎月 

3週間後だったり4週間後だったり

そういうのはあるけど

 

旦那と一緒に、前の日には

「明日の朝は晴れてるといいね  」

と話したりして

 

最近、その病院の 駐車場の脇や、広いところで

自分の歩き方の動画を撮ってもらう

 

それを見ながら リハビリの先生と

歩き方の悪いところを 外側から一緒にみて 直していく…と、までは行かなくても

自分の歩き方を把握していることで 転倒のリスクを回避することなんかも出来ればな、と

 

でも、毎回ながら ショックなのよ

 

結構、自分の歩き方なんかは意識することが出来ない

「歩くこと 」ばかりに意識が行くから

「歩き方 」も 意識したほうがいいと思い、この作業をやりはじめた

 

姿勢も歩き方の悪さにも 最初はショックを受けたりした

自分の姿勢が こんなことになっているとは思っていなかったから

「(´-`).。oO( なにこれ…   」

と思うくらい

 

この人(わたし ) を、一見したら 過去のわたしでも 電車やバスで席を譲るだろうな、と言った印象だった

 

話し方の 録音も然り ビックリするほど

「(´-`).。oO( ひとつの単語も聞き取れん…   」

という感じ

 

そりゃ、ショックは ショックだけど

これが 今のわたし  

 

…最初の頃  この病気と死ぬまで離れられないということに 

「一緒に生きてやろうじゃねーか!  」

と半ば開き直って 自分の中で 闘病宣言をしたことを思い出した

 

こんな風になっていくことはわかっていたはず

 

…何度も何度も繰り返し 歩いてる自分の姿勢と足元を見ていた

ふと、その背景のBGMにたくさんの小鳥のさえずりが入っていた

音量を上げると とても 朝らしくて可愛らしいBGMになっていた

そして、更に 歩き終えた自分の最後の表情が 斜めってるくせに

「ドヤ!! 」 みたいな イノシシ みたいな顔してて

ちょっと笑った   笑笑

 

 

…まぁ、いいや、

 

これが 今のわたし

 

f:id:niemotti:20190520174511j:image

 

 

後、自分の身内の闘病、手術を必死で耐え抜いた姿に

「変わり果てた姿 」と言い放った  タレントの発言に

「(´-`).。oO( なにそれ…   」

と思い、 自分勝手にわけのわからない めちゃくちゃなことを言いはじめた

若い議員さんの 言いぶんに ( それ、持論??なのかしら ) 

「(´-`).。oO( なんじゃそりゃ…  」

 

 

 

気がつけば

世の中には 不可解が溢れていたのだった