niemotti’s mysterious everyday 2

ニエモッティ ズ ミステリアス エブリデ- 2

自分が失いたくない行動っつっても…

 

 

この間、最近 通いはじめた

いわゆる "通所リハビリ" の2回目だった

今度は 病院の中にあるところで 時間が2時間とかなので すこし楽です

( その前は 高齢者の多い 1日のデイサービスにたまに通わせてもらっていたのだけど …)

 

そこで、 前回の時の話

向こうのスタッフの方が タブレットを持って来て 目の前に置いた そこには

「排泄 」「入浴 」 〜 「家事 」「お出かけ 」「趣味 」

まで 様々な項目があり

「自分にとって 重要だと思う、大切にしたい 行動を選んでください 」

と言われた

 

最初の項目は 基本的な人の動き のような

生活のベースのような項目だった

全部 重要だと思うことだったけど

 

結果的に あれこれ 想定して 最終的に 5つ に絞った ( そういう指示だった )

最重要は 高い順番に

「排泄 」「入浴 」「会話 」「文字を書くこと 」「公共交通機関での移動 」

だったかなぁ

 

基本的には 今は ほとんどはエルドパ製剤が効いていたら出来ることだけど

薬が切れていたら

全てがうまく出来ないような…

だから、お薬は飲まないわけにはいかないんだろうけど  

薬が効いていても 出来ないことになると

「文字を書くこと 」「会話 」「屋外での移動 」

になると思う

これは リハビリで繰り返し 練習することで 多少の改善はされる可能性があると言われているし

わたしも そういう気持ちではいます

 

でも  この間 本屋さんの 紙のブックカバーに

ふざけて書いた 落書き が出てきた

非常にくだらない 落書きだったんだけど

昔の自分の文字が 書いてあった

わたしは 手紙を書くことが 好きだった

旦那にも その昔は ラブレター を書いたものだった

 

あと、この間見つけた カロリー表

f:id:niemotti:20190429084520j:image

 

 

こんな汚い字でも 自分らしい文字だった

そういうのを見ると とても 複雑な気持ちになるのでした

 

名前 くらい  自分の 文字で

自分が書いた 「これは、あんたの字だね、」

ていうのが もうないんだな、

日付けを見ると 2003年 

初期症状が出て 困りはじめた 3年前になる

この十数年後には 既に 病院で 尿瓶 をあてがわれているとは 想像もしていなかったけど

 

あーー、 失くしたくない行動なんか 選べないよ……