niemotti’s mysterious everyday 2

ニエモッティ ズ ミステリアス エブリデ- 2

お墓に行った晴れた日のこと

 

去年の暮れに亡くなった 父親も入っていた

家族用の 連絡の為のLINEのグループ

父親は 病気になって 入院してから

古い携帯電話を スマートフォンに買い替えた

 

母と同じ ドコモのらくらくスマホだったと思う

1年しか使わなかったけど LINEをした

ほとんどは連絡事項、入退院を繰り返していたから

 

いなくなっても なかなかそのグループの履歴を消そうと思えないんだよね

 

お父さんの書いたことは あまりないんだけど

それを見ると うちの家族は仲良いな、て

思えるからさ

 

しばらく このまま 放置しとけばいいや

 

 

この間  晴れた日の日曜日に

旦那の提案で 墓参りに行った

 

お寺の入り口で 線香を一把 買い

水を汲み、お墓の前に立って

母が飾った まだ活き活きとした花を整えながら

 

…あー、そっか、お爺ちゃんの墓参りのときはいつも お父さんは 線香と一緒に タバコに火を点けて置いてたっけ…

 

 

まるで、同時に 考えていたように

旦那はポケットから

わたしのタバコを出して 一本わたしにくれて 火を点け

わたしは 深く一服してから 線香のとなりにそっと置いて  

「また 来るから!!」と心の中で言って

帰ってきた

 

晴れて良かった、と思った日だった