niemotti’s mysterious everyday 2

ニエモッティ ズ ミステリアス エブリデ- 2

… 卑屈?

 

 

頑張っているわけでもないけど

頑張っているように見えるのかな

どう見られようが 気にすることはないとわかってるけど

 

自分の感覚は昔のままのところがある

現状の自分と合致しない

外側からみる 目 が常にあったら 姿勢の悪さに気をつけられるだろうか

でも 常に気をつけなければいけない自分に

うんざり するだろうか

 

真っ直ぐがわからない  ということは

とても惨めなものだ

 

真っ直ぐに歩けないということが

こんなに 自分を追い込むとは

意識をしても その意識自体が信じられないとか

 

鏡ばりの場所にいたら

自分は気を狂わすような気もする

自分を見るのが嫌でさ

 

「 今回の人生は 諦めたよ 」と笑うけど

誰も笑わない

笑えないらしい  

そりゃそうかもしれない

「 諦められちゃ 困るよ、あんたの面倒 みるのは誰だよ  」 

これは 被害妄想だろうか

自分だったら、こう思うと思うんだけど

 

 

いじけているわけでも ない と言うのは

自分の言い分 だけで

はたから聞いてたら

「 あんた 充分 いじけてるよ 」

こうも言われると思う   

 

結局は 全ての 感覚が歪んできたのかな

 

卑屈にみられたくないけど 

そういう要素が 少しでも自覚できる限り

卑屈にみられても 仕方ないんだろうな