niemotti’s mysterious everyday 2

ニエモッティ ズ ミステリアス エブリデ- 2

製作日記

頼まれごとがあり、大量のクッキーが必要なのに

自分の手が 動かなくて 挫折しそうになった

 

症状の進行を感じてしまい

久しぶりに挫けそうになった

 

旦那に頼むのも 気が引けて なかなか

「手伝って欲しい」と言えなかったのですが

旦那のほうから「手伝うからがんばろうよ!」と言ってくれた

 

前から わたしがお菓子を焼くことは 良いとしても  「俺は食べないからね!」などと先に言われていたし  お菓子を焼くときに 「自分で出来るならやればいいけど、絶対 手伝わないからね」と言われていた

自分でも まさか 手伝ってもらうことになるとは思っていなかった  まだまだ 自分ひとりで出来る気でいた

 

あーあ、借りを作ってしまった… なんて言いながらも なんとなく 一緒にお菓子を焼くなんてとても嬉しくて 楽しい作業で、

ケラケラ笑いながら たくさんのクッキーが焼けた 

 

f:id:niemotti:20180530160304j:image


f:id:niemotti:20180530160254j:image


f:id:niemotti:20180530160259j:image

 

お菓子を焼いていて やっぱり良かった

なんて  ゲンキンなことを考えたりしたりして

 

でも、いつまで焼けるかな…なんて つい考えてしまうけど、その時はその時に考えればいいかな…

 

 

 

f:id:niemotti:20180603132319j:image