niemotti’s mysterious everyday 2

ニエモッティ ズ ミステリアス エブリデ- 2

パン屋さんの話

今日、前から気になっていたパン屋さんに行きました

 

わたしは人間でいるかいないかの瀬戸際にいるような気がしているのに 人間でいることが当たり前でそれ以上に好きなこと、やりたいことがある人を見たような気になった

 

羨ましいと言うよりも、わたしはこうなっていなかったとしても出来なかったことかもしれないのに そんな風に思う自分はまさに逃がした魚は大きい という諺通りの錯覚してんだなぁと思ったら 苦笑いしかなかった

自分ていうのはみえてるとこもみえないとこも 実は みえないもんだ

 

予想通り、頑張り屋さんのパン屋さんのパンはすごく美味しくて
わたしは素直に嬉しくなり
幸せな気分でお腹いっぱいになった

 

また 活き活きとした あのパン屋さんに行こう