niemotti’s mysterious everyday 2

ニエモッティ ズ ミステリアス エブリデ- 2

パーキンソン病 the 若年性 わたし的過ごし方の話

正直、こんなに自分の行動に説明がつかない状況で

平気でいられる人なんかいないと思う

 

平気でいられない状況をいかに平気に近く過ごせるか、

これは相当難しいことだったりする

 

こんな毎日を送って行くことをおもうだけでうんざりする

でも、今まで来たんだから

自分が誰よりも辛いとは思わないけど  今までと比べたらとても辛くないとは

言えない

 

最近、音楽を聴かない時間が増えた

聴かないんじゃなくて聴けないのかもしれない

何かしながら 何かできないていうのは  そういうところにもあるのかも

ひとりでいるときに全くテレビも要らない

うるさいのかな、よくわからないけど自分が不可解

そして、普通と思うことが普通でないと不安になって自分を問う

答えることも出来ないんだけど

理不尽だなぁ、と言うと「世の中って理不尽なものだよ」と旦那がいう

それを聞いて 「あぁ、この人はわたし以上に理不尽を感じているんだなぁ」

とおもった

だって、理不尽に付き合う理不尽さったらないでしょう

 

それでもこの生活を送ることがわたしの人生で

それだけなんだろうな、と思う

夢も希望も現在もごっちゃで 程よく笑って 終われたらいいな、って思う 

そして、そんな程よく笑って 過ごすことの難しさも知るんだけどね