niemotti’s mysterious everyday 2

ニエモッティ ズ ミステリアス エブリデ- 2

すごくわかりやすいけど、とても複雑

人の違いは たまにすごくわかりやすいけど、とても複雑だったりする

 

見てわかる違いなら  自分に対して たとえばある人は 外国人だったり、

それこそ身体的な違いだったりするかも知れん

でも、中身は日本で生まれ育っていたら、

両親の母国語なんかは喋れなくて当然かも知れない

またある人は、身体的には男性でも心は女性より女性らしいかもしれないし

 

それに、話してみなきゃ通じない時もある

そのために言葉ってあるんじゃないかって思う

基本的なことだのに 一生懸命必死こいて伝えようとしても

相手に無視されてはそれまで

無視されるようなことがあったら、それはきっといいことではないと思うよ

ひとの話には 時には 聞く態度も、努力も必要だってこと

そうゆうの、いいところ   言葉ってこんな風に言うのかも知れない

親しき中にも礼儀あり  って、もしかしたら厳密には違うかもしれない けど

わたしは自分なりにその言葉を大切に思ってるんです

 

言葉って 傷つけるとかよく言うじゃない、

あれもさ、本当は言葉に守られたりもするしね、誰かをガードすることもできると思う

要するにさ だいたいの行動と同じ効果はあると思う

ならばね、身体が動かなくても、声が出なくても、意思(言わんとすること)が伝われば

ちゃんと怒れるし、傷付くし傷付けられるし誰かを援護できるって思うんだ

 

それはあんまり今と変わらないってこと  だといいな

 

 

 *:.*.:*:。∞。   オマケ  *.:*:。∞。:*:

 

前にも書いたと思うけど、とにかくこのタッチペンをよく無くす

軽い紛失するの、絨毯にあぐらをかいてよく物を書く

前方、右、左 はすぐ探せる、けど、後ろはすぐ探せないのね、なんでかは知らない

ただ、そうなっただけ

 

ふふふ