読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

普通のお家

最近また、喧嘩が多い

ふたりしかいないから なんとなく争いごとは避けられそうな気もしなくはないけど そういうものでもないようだ

 

人が 自己主張して 意見が対立する 親しい間柄だと遠慮がなくなるし 配慮もなくなる

原因はどうでもよくなるところをみると

ただただ イライラをぶつけたかっただけみたいに思う

 

わたしは病気だけど、なるべくまだ 出来ることはしたい

いろんなことが 出来なくなるのは 時間の問題

 

たまに 何も出来なくなった自分は

何を思って生きるんだろうと思うと 取り越し苦労かも知れない 未来の自分に絶望に似た感覚を覚える

  

『今はもう、わたしとの生活には

想像をはるかに越える 疲労を感じてるのはよくわかる

わたしは彼の負担を減らせない

たまに わたしがいなかったらよかったと思う』

……なーんて、少し前のあたしならおもったろう

最近考えが多様化してきたようす

 

わたしは好きで身障者になったわけじゃない

殆どの人がそう思うと思うよ、だって世の中のもの、大体が使いにくくなるんだもんよ

でも、たかが40年生きてきてなにが楽しいか楽しくないかの区別なんか

自分の気持ちが高まるかどうか確認するまでもなく分かることで

だからそんな見極めなんか簡単なはずなのに

 

旦那は 人間を軽くみてる

わたしは妻としてずっとそばに居たいけど、

彼は面白がることが下手になってきてる

そんなもん成長でもなんでもない 楽しくない毎日が、普通ならあたしは異常でいい

異常で楽しいならいい

 

旦那とは どんな関係になっているのかな  未来はわからない

未来がわからないから、今全力で生きること、ってそんなに気張ることじゃない

簡単に言えばヘラヘラでも笑うこと

 

 

今、いちばん困ってるのは

我が家の現在は 異常でクソつまんね〜生活が多いって現実……