読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

精神科の病気なんか知らなくていいって

独り言

 

ブログは自分の場所として、自分の気持ちと考え方を書く  けど、 あくまでわたしが思うこと

 

病気なんか知らなくていいって思う派

ブログ内容に精神疾患の症状と、その辛さと、"その為に"出来ない事、一生懸命書いても

「精神疾患は甘えてるだけだ」って思っている人の考え方を変えるのは難しいと思うよ

わたしは過去に そういう病棟にはいって、学歴を止めることになったけど

入院したりすると、入院歴なんかつきまとうものになる

当時の自分が置かれていた 立場や状況と言うものは 要するに精神科=キチガイ と言う時代   

堂々と言えるような疾患ではなかったと思う

変な言い方すれば隠さなくちゃいけないような

イメージは最悪のもので、 10代にしてなんて言うのかな、産まれたこと自体が間違っていたとか

生きてるだけで犯罪者のような気にはなるよ、あの病棟での生活は

当時そこで障害者手帳がどうもお得らしいと若い患者さんの中で話題になったことがあった

特に気になった 言葉があった 

「じゃあ、働かなくていいじゃん」 て類の言葉

 そして、わたしも主治医に相談してみた、当時、こう言われた

「君はまだ若くて 治す気もあるだろう、障害者手帳は 取り下げることは出来ないから、僕は手続きを勧めない」と

 

それに、今自分に子どもがいないのも長期間にわたり、精神科の薬を服用したために 子どもが欲しかった時期を見送り、通り過ぎた  

副作用等、健康な子どもが生まれない可能性の高さに諦めた選択は間違っていなかったかな、と難病になったと知った今なら思う

 

 「じゃあ、働かなくていいじゃん」

そこが、わからなかった自分のはずだったのに わたしの考え方も

なぜか 働くことを避けるような言い訳に満ち満ちた生活は数年続いたように思う   言い訳ももしかしたら典型的だったかもしれない  

それはいかに自分が外に働きに出ることによって、どれだけのメリットがあるか 、そしてその話はデメリットの方が必ず多い

それさえも症状として片づけれられる

 

 

誰かが誰かのブログを読む場合自分がいる場所は今

今が大切で  

結局、過去は過去   何を思うかていうと、病気の理解を求めてどうするのかな、

誰に理解を求めているのかな、思うんだけど働けなくても働かなくても、結果働いてないんだし、

働いてないって事はそれ程いいわけしながら居なくちゃいけないのかな、

 

今は、いいんじゃない、やすんでも

 

因みにわたしは精神科がオープンなイメージになったとは思うけど、変な方向にオープンな気がする

オープンつか、極端に軽視されているような気がします

とあるネット上で、自称「メンヘラ」という方々に尋ねたことがある

「メンヘラ てどういう意味ですか?」と、 お薬の名前と効能についてすごく詳しく話していたから「薬剤師の方ですか?」と   それに対して メンヘラ とは、精神科にかかる患者さんのことを指す言葉で  薬剤師ばりに投薬のアドバイスをしていたのは 彼らの言うところの 一部のメンヘラ の人たち、そして、わたしについて聞かれたので かつて 精神科には世話になった者だというと、入院歴を聞かれたので、ありますよ、と答えた

反応に戸惑った  というのは

「おぉ、ガチの人 キター」という

あの時の違和感はなんだろうな、遊んでんじゃないんだよな    あたしは必死で抜け出したかったからさ    

正直、わたしの考え方とは違うかったな

  ガチの人てなんだよな

おまえら じゃー偽モンなの?

だいたい、ビールじゃなくて発泡酒だぜ、じゃなくてさ そんなんじゃ一生そこにいるつもり、だから  治んないんじゃねーの?

という気持ちは忘れないと思う

 

働きたくても働けない はわかるつもり、だってわたしも怖かったから

外の世界では何が起こるかわからないくらいには病んでいたから

でも もっと嫌だったのは ただ居ること

怖くても 死ぬかもしれないくらいに怖くても 人前で真っ青になったって ガタガタ震えたって それが出来ないことだとおもわなかった

死ぬ気で生きていた時もあったな

ビールじゃなくて発泡酒で我慢してる メンヘラとかいう人に 「無理しないでください、我々は不治の病ですからね」 だって 

不治の病が聞いて呆れるわ

「なぜ、わたしの病気がまた再発するんでしょうか、あなたは医師ですか」と聞いたら 「それだよな、医者なわけないじゃん」 ……

これじゃ、未来ないじゃん

ぬるま湯浸かってろよ  としか思えなかった

 

 

こんな風に 患者さんが一生懸命な患者さんの声を掻き消すのも 症状とか特徴とか言ったら 精神疾患なんかなんでも言いようがあるんだよね

あたしは自分は 精神科の患者だった記憶はあるけど  メンヘラだった記憶はねーよ、だいたい メンヘラなんて造語が誰にも通用するような世の中じゃ

それが 甘えん坊な病気だって意識 植え付けたら 終わってんのは  ……

 

だって、もしかしたら 一番 死亡率が高い疾患かもしれないのに