niemotti’s mysterious everyday 2

ニエモッティ ズ ミステリアス エブリデ- 2

気になる自分

今日は毎週 都合が合えば うちにお茶しに来てくれる 友だちが来る日

病気になってから しばらくした いまに友だちになった、
彼女は同じ歳で、気のいいママさん
 
彼女が来ると 嬉しくて ジスキネジアて言う状態になる
最初にその状態、みせるのは
すごく抵抗があった  でも彼女は
大丈夫よ、予想より、全然大丈夫!
と笑っていた

一度だけ 完全に動きが止まったことがある   なんとか、冷蔵庫にココアプリンがあることつたえて セルフサービスで
おやつをたべてってもらった
わたしは嬉しくて 自分がはなしにくいながら 一生懸命話した
彼女は そばにきて談笑していった

次に会った時に、こんなこと言った
「ねぇ、わたしは、ここから職場が近いから。あんな風になったら、いちばんに来れると思うんだ」て、
わたしは笑って ありがとう、と言ったが  彼女が帰ってしばらくしたら、
涙が出るほど嬉しかった
なんかかっこわりー、照れる気持ちに
嬉しさが乗っかったら
こんな気持ちになるんだ、
少しの優しいひらめきがでっかい幸せにかわります

だから  少しの優しいひらめきを
ききのがすんじゃねーーよ!コノヤロウ!!
(意味なくエキサイトしてみた。。。照)

今日のおやつ
f:id:niemotti:20160526171556j:image