niemotti’s mysterious everyday 2

ニエモッティ ズ ミステリアス エブリデ- 2

誰かと比べる人

人が気になる? 人の反応が気になる
それは即ち、自分を気にしている

わたしは誰かに心配される
わたしが心配すると 要らないと言われる
誰かを想う時間は その人にとって かけがえのない時間を使う 
冷たいのかもしれない  罰当たりな考えかも知れない  ただそれは わたしが希望したわけではないの
だからこそ、そこにわたしは注目する 
わたしのために考えてくれた事を
自分なりの最大の感謝を込めて


そして、わたしは言葉には鈍感ではないと信じている
わたしの文章への指摘は思ってて  構わないし  だけど、ひとつ言いたいのは、自分の中の思いや気持ちを文字にしたらこうなりました
それだけなわけよ 
誰かを傷付けてしまうかもしれいけど  自分では故意に特定を傷付けようとして使った事がない
だから 大人ヅラして指摘されても困る

ストレスない世界なんかない
無菌室に入って人生は送れない
避けられないストレスには対応できないのなら、ストレスをなくせないならば、それに向き合う事も必要だと思います

要するにこういうこと

頭の中にドーパミンが大量に放出されて事 イメージしろと言われたって、
何しろ、これしろと言われたって
本人にはある意味  こなれた 自分なりのイメージを同じようにするのは無理なんだ