読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

病院の中のひとつの科

最近 うつ病 に関する話が 多分 世の中にも多いし、周りにも多い 友だちには限らない 
それこそ 親戚の集まりでもそんな話題にならない ことがない位

精神科に、もしくは 精神科にかかることについて どんなイメージがありますか?
わたしはずいぶん前から 思ってきたけれど 本当に実在する病気の名前とか
身体の障害とかを 見ず知らずの人に対して 他人に対して 馬鹿にする、悪く言う、罵倒する言葉として 普通に発する世界を小中学生以来にネットの世界に、見た気がする

そもそも 病気なんだから自分でどうにもできないことじゃないですか
なんていうか あたしが例えば健常者の頃から思 っていて それがネット嫌いな理由の1つでもあったが
それに関しては、勝手な先入観からネットの良い面を知ろうとしない自分も悪かった、とは思っています

現在の印象は「便利!!!」に尽きます

また悪い癖だ  脱線 

そうそう、精神科のイメージ、なんとなく、開かれたイメージになったのは、そうかもしれないが、なんか …方向が違うような気もしなくはなかったり