読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分のこと

わたしは難病患者です

お菓子は作るけど、身体は不自由な部類にはいる
以前、同じ病気の患者さんに 健常者の方からのコメントについて
「貴女にコメントくれる人ならなんて言うかな」って聞かれた
質問の内容は忘れたけど、そのひと言だけずーーーっと残ってる
その質問の内容は忘れるくらいだからたいしたことないんだと思う

あまりにも頭にチラッと横切り過ぎてしまい、ついに真意を考え始めた
わたしにそういう事を言ったことは わたしにはこう残った
つまり、そこで自分との違いを思い知れと言われたような気がした

わたしは自分が動ける時にしかお菓子は作らない、作れないから
でも、そんな言い方はないと思ったね
数年前まで普通の体で過ごして来たから生活もし難い
でも、そんなことは病名をもらった時点でわかってることじゃん、わたしはもう治らない、
だんだんダメになっていく身体でもまだ動く時間は自分のものだと思ってる 
だから 自分の時間を楽しんでるんだ  友だちが何者でも、あたしは、あたしからは大切なの

そんなこと聞かれて、そんなこと聞いてどうすんだか知らんわ
ただ、聞き返したら 「なんでもない」と言われてそれまでだった
だけどね 人の気持ちなんて、なんて言うかな、なんてことわかるわけないじゃん
そんなん健常者だろうと、そうだ、あんたの考えてることだって見透かせないよ、
そういうの愚問ていうんだよなぁ 

ましてや他人の意見を想像や思い込みで
あの人ならこう言うだろう、て 思う事はあるよ、でもそんな勝手な事は思っても言葉にした時点で人に対して失礼極まりない事だと思う
わたしはブログで 病気を隠しているわけじゃないし、でも、病気でも、病気の事だけ考えて生きてるわけじゃないってこと、だよな

腐るんなら勝手に腐ってろ
死にたい奴は死ね、極端にいえばそういうスタンス
冷たいとも思わない 普通のことだと思う

だって巻き込まれたくないもん、本当に自分が見出した決断なら誰にも止められんわ   かつての自分がそうだった
だって無責任に生きてくれって 言えないもん
自分が今存在する事でいっぱいいっぱい
自分が楽しむ事以外は別に興味がない

特につまらない事に関しては   
患者だから気持ちがわかるとか、それは病気に限る

あたしは優しいよ、人に対しては、すごく!!