読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スーパーマーケット

スーパーマーケット ていう言葉から連想するのは クラッシュの曲
そこから続く記憶は中学生の頃の視界 
こういう季節は なんか がんばる!て思っていた

唯一の楽しい場所が近くになっちゃって世界が狭くなった気がするかなと思ったけど
最近のスーパーはイロイロ充実しててとっても楽しい
でも、前のようには行けないけど
…ひとりではいけないし、歩いて行っても帰ってくるとなると目と鼻の先なんて言葉は
付けない方がいいくらいの遠いところと同じになる  歩けないってそういうことだ

でも、誰かの力を借りてまだまだいけると思わなくちゃ、
実際にまだ行けなくはないんだから
悲観するには多分いつでも早すぎる