読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

言わないけど 聞かないけど

独り言
夕飯を終えて  だいたいあと片付けは
主人が手伝ってくれるようになった
結婚してから こんな生活に変わるとき
主人は わたしと暮らすことを選んだ
本当にこの生活に対して覚悟があったか、なんていうと あった、なんて言えないはずなんだ 
分かっていたら 覚悟しないもの、分かっていたら 覚悟させないもの
   
なんかのニュースでやってたけど
人殺しちゃった、て 犯人の10代の子が なんだか 「死刑の覚悟は出来てる」とかさ
本当に? 疑うよ    覚悟とはそんなことね、殺しちゃった、て  死んじゃってた て、人間殺して「 怖くなって逃げた」のに 死刑の覚悟  なんかできるのかな
 
死刑の覚悟とは  飛躍しすぎなのはわかる、例えも酷い
でも、計り知れないものに対する覚悟ってやっぱ怖いから。。。

でも、おぼつかない足元で、数センチづつでも進む、先を行く旦那、来る時は手をつないでた、帰りは先に歩いて行ってしもた  たまに振り返る顔が優しく見えた

本当は泣きたいときあるでしょ
ないよ

わたしと結婚させて ごめん
なんで謝るの

幸せな時間増えた
美味しいご飯ありがとう

たまにさらっと言われる言葉に
自分の質問が恥ずかしくなる