niemotti’s mysterious everyday 2

ニエモッティ ズ ミステリアス エブリデ- 2

困った人

困ったね  最後のつもりで 星いっぱい?LINEに ブログの褒め言葉が書いてあった 

 
今日からは 関係ないよ、て事ね
あたしもそう思っていた
何で わたしにひどい事を言ったのかわからない  優しい気持ちから始まった提案だとはおもったよ  だから、しばらく考えたし  誰かに「わたしは病気だから、無理だよ」とバカにしたように相談したけど
その時 なんという思いでいたか  それは
「病気じゃなかったらな」てそれだけしかなかった
病気を悲観するな、と簡単な受け取り方をしたら そういう考え方のあなたが 病気の悲観を連れて来たんだよ
 
 
自分は優しいつもりで わたしには押し売りしたり
優しい気持ちをちらつかせる
 
振り回さない
夜中の記事、読まなかったの
 
あいさん  あたしのブログ記事読むとボロクソ言うんだからさ
具合悪くなりました  なんて言われたら
何も 自分の思いを書けなくなるよ
 
夜中に 眠れないんだと電話で 弱気な事言うから わたしだって朝まで繋いでおいた 電話
施設にいるって言うから  天井の丸い電気が 目玉焼きに見えるんだ て言ったから 美味しそうでいいじゃない
 
さみしくないなんて言わなきゃいいのに
さみしくたっていいじゃん
みんなさみしいときあんだからさ 
 
自分が、わたしよりひどい事言ったとわかっていたらしいけど
わたしはあなたにあまりその事言わなかったはずだ
あなたがわかっていると思ったから
 
あたしをバカにしても 
あたしを傷付けても自覚してたんじゃないの
あたしはあなたのさみしそうに聞こえる声には過剰に反応したけど
 
 
ブログ、読まなくていいから、あなたが具合悪くなるならさ
 
でも、読みたくなったら 読んでください
その代わり 星ひとつ、コメントはなく 
 
お願いしますね