niemotti’s mysterious everyday 2

ニエモッティ ズ ミステリアス エブリデ- 2

クックさまさま

夜中にパンを焼きながら 考えていた

基本的なこと過ぎて  答えもでない
なんで自分がいるんだろう、とか
いやいや、悲観的な意味ではないつもり
…なはずだったんだけど
 
あたしは自分が嫌いだが、今は一生懸命に応援してあげようと思ったりする
なんかしらんけど、自分のことを説明するときは自分は 2人いるような説明が多い、そりゃまそうかも知れない
外側からみたほうがわかりやすいから
 
某大手 料理サイトから作るパンを選んだ   本から探すときもあるし、誰かに聞き、自己流でアレンジすることもある
パンやお菓子を作るのに 構えなくなった
要するにすごく軽い気持ちでつくりはじめる
それだから楽しいんだと思う
 
夢中になるのは 絵を描いてる時を思い出す
夢中になれるのは楽しい  例えばね、それが2時間だって、生きてるしるし程にはなるよね
 
f:id:niemotti:20160122135713j:image
 
f:id:niemotti:20160122135841j:image
 
f:id:niemotti:20160122135908j:image
 
f:id:niemotti:20160122140157j:image
 
f:id:niemotti:20160122140257j:image 
  
 
懐かしささえあるわ