niemotti’s mysterious everyday 2

ニエモッティ ズ ミステリアス エブリデ- 2

同じメモからの引用だけど、書き下ろしおまけ付きの「おばあちゃんについて」

今ね、おばあちゃんが死んだって電話があった 
こないだのブログ記事にも書いたけど、すごく性格が悪くて低学歴者、生活弱者や障害者を酷くバカにしてた
おばあちゃんは最後わたしが病気になった事知らなかった
いっぱい傷付けられたけどおばあちゃんだった

別にこいつがいなくてもなんてことないって思うくらい大嫌いな時があった
高校を中退したのが学歴にうるさいおばあちゃんのプライドを傷つけたらしく近所に自分の孫ながらあることないこと言われた
兄弟で長女のくせに一番出来損ないでいちばん悪事をはたらいた   笑
唯一、わたしたち兄弟を比較したものの言い方をした人だった
わたしは彼女の中では 「妹の方が優秀」で、「どっちが長女だかわからない」と誰かに会うと そう紹介された

でも、わたしが煮た煮物は美味しいと言って褒めてくれたし、何より驚いたのは施設に入る前、骨折がキッカケで、胃瘻を始めたのが理由だったのだけど、女がタバコだの酒だのみっともないと言っていたおばあちゃんは家の中ですれちがうとき、何度か「タバコ銭にしな」と笑って小銭くれたんだけどあれはなんだったんだろー

お父さんに言ったら「認められたんだろ」って!最後まで偉そうに笑顔はそこそこ可愛いクソババアというにはクソババアになりきらなかったおばあちゃん。うわあああっと泣いたけど引きずらない

残る問題があるから。。
わたしはこうなってから親戚にあってないんだなぁ。。。

ちっ…
おばあちゃんへの想いは、いいものも悪いものもありますけど、
さっき、子どものように泣いて、それでやめた 
この世に知り合いが1人もいなくなっていた  
居たけど、こっちがわからはみえても、おばあちゃんからみたら、もう誰もいない世界だったと思う

おじいちゃんもおばさんも待ってる
早く行ってあげなよね!!