読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気付けて良かった

わたしはとかく病気の話をしやすい
いちばん自分にとって身近であり、
不思議な現象であり、ついてくるもので

そんなヘンテコな身体の変調をいちばん早く伝えていたのが、わたしの彼女(ともだち・深い意味はないです) 
だったの

昨日は彼女の誕生日で、その前に  
こんなこと言わせちゃった
「辛い面もあるだろうけだ、いいなぁって思ってしまう。」
(誤字 そのまま)  
なんかね、辛い辛いと言っても 彼女もそうだし、今いてくれる人達はみんなあたしの愚痴を聞いてくれない事は一度もなかったのに  

なんか申し訳ない気持ちと それが当たり前じゃない事に気付いた、良かった、わたしは すごくラッキーに思えたんだ、きづけたことに

わたしは病気になる事を選べなかったように わたしの病気がどんなものか、どんなに知りたくても 誰も病気になる事を選べないという事  当たり前だけど  自分のことばかり考えると周りがたまに見えなくなる

 
さて、頑張るからね!