niemotti’s mysterious everyday 2

ニエモッティ ズ ミステリアス エブリデ- 2

削除のない世界

削除のない世界なことまで忘れたくないな   
やり直す事は 消しゃーすむことじゃない   都合により削除するのと  削除を前提にして なかったことにするかのような    あたしには逃げながら喧嘩を売るようなイメージしかもてない、そんなつもりはないかもしれなくても受ける側はそう思う
例えば  こう捉えられても仕方ない事を知っている人がやるのだから これ以上は  わたしは関わりたくない
 
自分にとって カッコイイ事をしていれば 自己満足だろうと、自分は満たされると思う
それは 自分で決めることだから、押しつけもしないし、押しつけも要らない
頑張らないのがカッコイイとか  全てを放棄するのが楽だとか  それを見て 聞いてね   本当に羨ましいなんて思うわけがない
人がする事は他人事であって
わたしは 今なら 自分が出来るだけ頑張りたいし、自分で出来る時間まで怠けたくない  わたしにはそうとしか見えないのだから 仕方ない

それが 今自分がするべき事 
わたしは人の話を聞きます、なるべく頷き、相づちをうって
それは 全てを受け入れたわけじゃないこと、人の話を聞く態度、わたしにとっては最低限の礼儀のつもりなんだけど

個々で行こうよ   早く言ったら
もう    ほっとけよ