niemotti’s mysterious everyday 2

ニエモッティ ズ ミステリアス エブリデ- 2

ホントはこんな感じ

病気の話

あんまり書いてる人は少ないかもしれない
嘘でもない けど あんまり書くべきことでもない
でも深刻に思う
自分の変化に気づいていて、どうにもならない事
実はこんな感じの事も起こりうる
例えば 欲    食欲も物欲も性欲も 全部かわる

わたしは現在、吐き気をもよおすほど性欲がない

例えばそう言う事

自分が変わっていく 変わるスピードについて行けない
ただ、気づいているだけで、自分をボーーっとみているだけ
なくすもの、増えるもの、いつどこで自分の中での項目のパーセンテージが
0からもっと下になってるか
振り切っていたものまで 0よりずっとずっと下になってるか

わたしは普通が良かった
全てにおいてが 両極端、それは微妙な加減で一気に振り切って加速して
わたしの計りでは もう自分は見当つかない
自分はいるのに、もういないのよ

自分の知ってる自分はもういないわけ
これはチャンスで  こんな時 なんでも話せた友だちを思う
こんな発見があったんだって
面白がって、笑って欲しい  笑ってどっかに追いやってまた笑うんだ