niemotti’s mysterious everyday 2

ニエモッティ ズ ミステリアス エブリデ- 2

記念撮影

 

もう一緒に写真撮ることないんだろうな、なんて思った

病院の駐車場にくっきり影を見つけたから「ほら、見て」て言った時にシャッターを押した
 
うちはふたりで家族、でも家族  主人は独裁主義者 でも
わたしの旦那だ
たまにうちのような家庭をいくつかの項目に当てはめて
○○○とかなんとかで一括り
例外は無し、そこに当てはめたら最後、自分はその中に入り込む
その項目の最後には「破滅」「精神崩壊」くらいの言葉まである
 
気持ちが弱ってる時には仲間が欲しくなる気分はわかった
安心するので、仲間が欲しくなる  ましてや治らない病気に挑むんだから
拒まれているんじゃないのです、ただ、うまく付き合えないだけ、
何も知らない人を嫌いだと断言出来るほどには成熟してないかも
 
一時、貸し衣裳だの写真館だののチラシがうちにあった
前にドレスを着て写真だけ撮っておこうよ、なんて言ってたの
思い出した  前もブログに書いた気がするから、
なんか、バツが悪い気持ちはあるんだろう、自分に
もう、とてもじゃないがそんな写真はしんどくて撮れないなぁ
 
珍しい事があって、
飲み会の帰りにクリスピークリームドーナツがまだ開いてたって
初めて 「嬉しい」お土産をくれた   なんか凄く嬉しかったな
 
で、今日、目が、視力が明らかに落ちてる事を言った
自分の事、いう時は嫌だ
殆ど具合の悪い報告
「いつから?」って聞かれたから「結構前から」って答えた
早く言えと怒られた けど、あまり言いたくなかった
悲しそうな顔みるのは嫌だ
 
健康診断、受けろって言う
「なんのために?」って聞いた「具合悪いとこ見つけるんだろ」て答えるから
「見つけて、どうするの?」て聞かなかった     聞けなかったから
 
未来なんかはわからない、今だって想像してなかった
 
今日、なんでこんな内容なんだろか、なんとなく自分でわかるの
 
今日は薬もよく効いてくれた、朝から青空で寒さもちょうどいい感じ
病院までドライブします
診察日は平日に高速空いてる道好きで
今日は非遺伝性だって言われてたこの病気が遺伝性だって言われた
別に今となってはわたしは変わらずに生きるだけだけどね
帰り道にタバコに火をつけるのがモタモタしてたら旦那が火を貸してくれた
今日はお喋りが止まらなくて「今日はいつもよりうるせぇな」と言われた
 
でも怒ってはいなかった  そのくらいはわかった  当然
 
来月で 結婚して10年 いろいろ助けてもらった
何度も喧嘩したし 
でもやっぱりいつもいてくれたのね
ありがと!
 
f:id:niemotti:20151201013814j:image