niemotti’s mysterious everyday 2

ニエモッティ ズ ミステリアス エブリデ- 2

ま、いいか の大事

前は 「ま、いいか」ていう事はあまり出きなかった性格だと思う   

そもそもせっかちな方だったし、決めたことや 時間や 待ち合わせ、そういった類の事柄、  決まり事やルールには従う方だった   その場その場できちんとしたルールが設けられている方が楽だと思う
それを守っていればいいだけなんですよ 
若い子は(若い頃は)  元気あるからそのぐらいの反発をしても楽しい方向に持っていけるんだろうね
今はもう疲れちゃうから反発をしないようにしてるんだけど(そーゆー問題じゃないw
 
 
…本題   ……またお断りしておきますが、この先 多少の乱暴な言い回しやよろしくない表現があると思います
全て 現実であるから、逃げられないけど 普段見えなく済むことでもあるから…
 
ま、いいか、は大事な気持ちです
言葉にしたら 心がもういいよ、といってくれるような 諦めを含みながら、ふわっと前を向きなおす
 
でも、この言葉  ここ数年たーくさん使った   笑っているのも、怒っても、泣いてる時も
 
わたしは自分に妥協しなきゃ  
たくさんあるんだ
例えば 身体が止まりそういうなら買い物はたのむしかない  だんだん、知恵をつけてネットで買い物するようになったけど、買ってきてくれたものが思ったものじゃなくても
せっかく頼んで行ってきてくれたって思うと、今、使えないくらい違いがあっても
また今度でいいやっておもう。そんなことはこんな状態でなくてもあること、
問題は自分のメンテナンス
もともと自分に、とか美容にとか、すごく気を遣うわけではないけど
気に入った化粧品もあったし好きな髪型にもしたかったし、
世の中みなさん痩せることに躍起ですが わたしもこうなってなかったら・・・なんて思うのは甘えですかね・・・(甘えです!!!)と、まぁ、女性ならではな悩みっちゃ悩みでもないんだけど、うまいこと言葉を選べないんだけど、この病気ってすぐわかるんだよね、特徴的だし歩き方とか
最初は堂々となんかできない 恥ずかしくて
例えば 病名まで知らないけどどこぞの子供さんに「あそこのおじいちゃんと同じ歩き方だー」と無邪気に言われたこともあるしだな、(「じゃあ、きみのしってるおじいちゃんもパーキンソンかもしれないわねw」と心の中で言ってみた※)ていうように見たことあるーっていう率っていうのはわかったけどね
それもまっ、いいじゃない、歩けないこともない、って思えるまでわりとしんどい
捨てた服もあるし、靴なんかもうデザインでなんか選ばないもともと指輪なんかも興味がないし
……また脱線してしまった
要するにね、基本ができなくなるってこと  お風呂に入るのが毎日で入れなかった日にはもう気持ち悪くて死にそうって人がいた      そりゃ、まず死ぬでしょう
ある一定の諦めがつくのが早いといいんだな

この間、「あなたはおしゃれだったようだから、今の自分が許せないでしょう?」と言う質問されたけど
いや、別に、許せなくても しょうがないでしょう、と答えたけどね
何が言いたいんだと、ニュアンスはわかる  なんとなく、わかるけどなんだよ、ていう

興味はあるんだろうな、ある日突然、酷い現実に直面した人間の行動、不幸の胸中、
みたいなのらしい
まぁ、勝手に想像するなり、同情するなりすればいいと思うけど、障害者て、なってみたらわかるけど  それほど、余計なことは考えてない
あたしに関してはそうだな、今、目の前の問題だけで 精一杯、身体が不自由になるって目の前しか見えない感じで必死になることが結構あるんです


たまに思う
この病気に 寿命があった時代に いたら、治療が受けられない どこかにいたら、自分は幸せを感じるかなと 不謹慎はわかるけど あまりに孤独感のようなものを感じていると 思うんです


パーキンソン病じゃなくてもパーキソニズム(似たよな症状)の病気は結構あるみたいです