niemotti’s mysterious everyday 2

ニエモッティ ズ ミステリアス エブリデ- 2

過酷じゃーん

あたしは症状に早くから 嚥下困難と 言語障害が顕著に出た方だと思う
両方とも非常に厄介

今はまだ 初めて会う人に病気を指摘される方が 若干少ない 
とは言っても 「あんた、なんかおかしいね」とストレートに言う人はいない
そういう意味では 「指摘される」と言う言い方は違うな、隠してるわけではないが、「気付かれる」という感じ
それは薬が効いてない「オフ」の時で、主治医の先生が「珍しいくらい」と言うほど、わたしは「オン」と「オフ」に差があるみたいです

友だちが、 この病は すごいスピードで老化するようなもの  と言った
わたしは まさにそうだと思う
わたしは毎日今からずっとおばあさんになったりする毎日を過ごしているようなもので、ひとりだけで時空を超えて忙しくしているような気になったりした

わたしはどうなるんだろうな
確実に余裕なく目前に 老後がちらちら
2つ上の旦那が子どもほど離れるとは
まさかね

食事の後に 子どもの食べこぼしを拭くみたいに ティシュでゴシゴシ口を拭かれた
なんとなく、まだ笑えたから
まだ 大丈夫みたい