niemotti’s mysterious everyday 2

ニエモッティ ズ ミステリアス エブリデ- 2

ブログって…

ブログって言うのは 私にとって 「最初は何か得体の知れない もの」だった

職業も 様々   普通の女の子もおじさんもわたしのような主婦も  自分なりの考えや 思いや  時には愚痴も怒りも いろんな表現方法で自分なりの言葉で不定期に綴る  公開する日記  随筆  
最初は面白みがわからなかった
本当に最近になって、面白くなってきた

昔から人の意見は 重要だと思っていた
そのくせ  人の関わりは避けるような人間だった
正直、人は嫌いだった
ある時に 大嫌いになった
わずらわしく感じて  友達もいなかった
でもいつか自分の中で  また人と関われるような気はしていた

だからそれが今なのかな、て思うときがある
人付き合いは下手で苦手になっていた

確か 記憶にあるのは小学校か何かの自己紹介の記入欄  私は誰とでも仲良くなれる、友達なれるというようなことを書いた気がする
子供の時は本当にそうだった

いろんな付き合いの形   いろんな関係の形   パターン化する事なく 本当にいろんな人間関係がある
いま、わたしは誰かを知ることが楽しい
それはもう、すごく楽しい

自分を知ってもらうのも 同じ位楽しい

もしかしたらさ、みんながそう思ってるから 人間関係とか 友達とか 恋愛とかも楽しめるんだよね   わからないけど

死ぬまで学んでいくんだと思わない?