niemotti’s mysterious everyday 2

ニエモッティ ズ ミステリアス エブリデ- 2

変わる形

いろんなものが変わる
自分も変わる
周りに合わせられないのは  自分が変わるのをわかっていて  多分構えているからかな

自分に対する言葉を正確に知りたかった
言い争いがしたいわけではではなく
自分が知りたかったんです 
例えば自分だったら 自らが関係ない立場で 誰かに「身勝手」だと言う事はまずないからです
これから 人に手を借りることが増えると思います
だから少しでも 自分のことを知っていたいです    自分が把握する自分以外ももちろんです
なぜこんなに反感を買うのかわからない
今まで言われた原因として
生意気だから  や   正論  等ですが
行き着くところは 自分が誰も求めていない発言ばかりしているという事
それは もはや黙ってられないほど  目に余ると言う  事なのか

たまにはわたしも切羽詰まる
うやむやにできない

そんな事、考えていたのは周りを囲われた金魚鉢ほどの範囲、つまづく脚で行ったりきたり  広い世界を見なきゃ、視界は限られても 広がるのだ

ゲンキンに生きなきゃ
生きにくい事もわかったけどね
誰でもなく  自分が生きるんだから