niemotti’s mysterious everyday 2

ニエモッティ ズ ミステリアス エブリデ- 2

気持ちの変化

こうしてブログに「現在の気持ち」を書いておくと我ながら気持ちの変化がたくさんあることに気づく

普通の人でも感情があればそれなりに起伏はあるはず、あまり激しくなれば、病名がついてみたり、対人関係が悪化してみたり、
でも、残念ながら この病気は感情の起伏が激しくなる症状があるんだけどね

ココに書いてあることも その他に考えている時も
毎回気分が違う
病気など糞だと思う時もあるけど
病気に泣かされることだって少なくない
きっと病魔というのはちゃんと居て
全てをうまくいかないようにしてくれちゃう

言葉に不自由するという事の大変さは
想像を超え
自分の声が言葉として成り立たないと知った時はショックでどうなるかと思った

何とか立ち直りつつ来れた気がします

言語障害がはっきりとわかったことがあった
携帯電話に録音された自分の声が自分で理解できなかった時はびっくりした

自分では普通に変わらず話していたつもりだった
そんな悲しい発見をした後、旦那が暴言を吐いていつも通り2階の寝室にいく

わたしはなぜかわらない、申し訳なさから「うん。大丈夫、ひとりで」と言う、
わたしはいつまで自分の身体と闘いながら旦那の機嫌をとっていなくてはいけねーんだよ!クソ!!
(╬☉д⊙)=◯)`д゚)・;’

と思う日付が変わる