niemotti’s mysterious everyday 2

ニエモッティ ズ ミステリアス エブリデ- 2

あらしと戦争のはなし

インターネットしてると最初はあらしってなんだろな、と思っていた

わたしはこれで ネット大嫌いな人でした かつては

けんかなんかを始めるとあらしとかに変わるぽい
確かに わたしのともだちがいう、軍事利用の副産物としてネットがあるなら、争いも必然的 と言うのは 強引にしても

話のオチが  本当の戦争にならなくて良かったね、で済むと思う 生活してること
本当に戦争に直結した考え方をもたないから  
そういう危機感を持たなくていいみたいです、みたいな この国は 学んだ国だと思う
(だからグラグラしてほしくないと思っていた  揺らいじゃいけないことも多分ある)

何でもかんでもの争いが全て 戦争を連想させるかと言うのは そう思う
火ダネの大元が個人の主張の押し付け合いだとしたら どこからともなく煙が出てくるものかもしれないし  避けられないことかもしれないし

煙が上がっていくのを黙っていられるかはわからないけど

だけど
思想的にも別物であることを願う
わたしは戦争を愛しませんから