niemotti’s mysterious everyday 2

ニエモッティ ズ ミステリアス エブリデ- 2

問題??

わたしの問題って、問題っていうか 病気です。
少しづつ、普通のことができなくなる病気。
そしてそれは、普通だと思っていた自分の身体の動きを支配して自由を奪う病魔。悪魔。
生活は徐々に地獄と化す。
なぜか、それは自分の不調を誰とも共有できない孤独感、薬も一般的なものとは違う
どうも、自分の脳の中である物質を造る場所が死滅してるらしい。
わたしが読んだ文章によると、この病名がつく頃には既にその死滅した部分がかなりを占めちゃってるらしい。要するに脳に関係する病気。 で、ある物質って言うのがドーパミンという物質、
ドーパミンて、脳からの指令を身体の色んなとこに伝えるんだって。
それが極端に減ったから、わたしは「障害者」になった。
別に差別するわけじゃないけど、健常者 と 障害者 はいま自分の身体を話す時にわかりやすくて便利な言葉なのです。他意も悪意もない。
こうなって色んな物が見えてきた。人をバカにするときにいちばん嫌がることを言うのは
傷付けようとしてるわけだからいちばん気持ちをえぐることを言ったりする。
それが身体障害を持つ人に言う身体的な暴言であったりする。
実はブログは2回目。病気をまじえたブログは1回目が酷かったからこりごりだった。
そこで初めて差別されることを知ったし、わたしは自分が変わってしまったて言うことを、
自覚した。


症状については次回にね!

………続きます………