niemotti’s mysterious everyday 2

ニエモッティ ズ ミステリアス エブリデ- 2

10年間

2005年に結婚した

2年後、身体の動きが変なコトに気づき始めた 
今思えば初期症状はだいたい出てたと思う
 
結婚式はしなかった わたしが嫌がったので
旦那もそれでいいよと言った
写真は撮ろうねといったまま まだ保留、永遠に保留でもいいような気がする
なにかしら 誰かと大事な約束をしてる方が安心する
何かあった時に話しかける口実になるから
 
わたしのびょうきは要するに通常より早く寝たきりの生活に近づくのが早い
細かいことはいろいろあるけどすごく簡単に言うとそうなる
気の毒だと思われるけど、気の毒だと思う時間もそんなにない
毎日はそんなに違わない 1ヶ月前、半年前、1年前、そんな風に考えると
自分は着実にびょうきの意のまま順調に(?)症状は進行している
 
頑張ってももがいても治らない
泣いても怒っても治らない
同じ年頃の女性が肌の手入れを怠らない努力を
食べ物を飲み込めるようにするストレッチに充てる
新品の化粧品がまだ開封されずにいくつかあるけど、使用期限はもうとっくに過ぎてもなかなか捨てられないあたりは「女性らしい」というより
「貧乏性」って思うと楽だったりして
(化粧品の話は自分にとって深い部分にくるものがあり、象徴的な意味合いを持ってるらしい)
楽ではないけど 悲しさみたいなものは少し減る
 
さみしいとか悲しいとかはそこなしにあるもので
自分で「このへんでやめとくか・・・」なんて思わないと無限におちることは
わかってるから そういう気分になる時間なりタイミングなりはおおよそ
見当つけていなきゃいけない
 
旦那はどうおもってるかな、なんてはあんまり考えないようにしてる
旦那といえど 私の想像以上にいろんな感情があるだろうし
彼はわたしがそれほど馬鹿ではないこと知っててあえて「馬鹿」と罵るんだろう
わたしは「馬鹿」であるほうが 多分、彼には楽なんだろうな
 
思ってることがあるの
わたしは結婚指輪を外している 最初はサイズが合わなくなって
でももう指輪は邪魔だから指にはしない そのうち旦那も指輪をしなくなった
指輪は一緒に保管してあって
だから わたしがここにいれなくなってもこのまま一緒にしておいて欲しいんだ
なんて言ったら嫌がられたりして・・・
 
・・・笑えないっつー・・・・
 f:id:niemotti:20150609091045p:image