niemotti’s mysterious everyday 2

ニエモッティ ズ ミステリアス エブリデ- 2

ただいま 留守にして…

久しぶりのブログの文章 
好きな事を書けばいいけど
色んなことが混ざり過ぎて ひとつひとつの大きさを感じることが出来ないみたい
タバコの本数だけ異常に増えてることがなんか物語る感じ
(何にも言わないけどシケモクは  )

病気は酷いもの
毎日毎日 状態は違う
薬の効き方も違う
対象は自分の身体ひとつしかないのにさ

で、実家にいるわたし  
疲れたから帰って来たわけじゃない
本当はわたしはここには居たくないんです
世界一自分に甘い場所  今は必要ないんです
でも 何かしら安心感もあるんだろう

居たくはないけど大好きな場所だな
甘いと困ることは自分を動かさないから
もう数年前に、一応 ウチは出ている
当然 自分の部屋も他に充てていて
昔に住んでいた実家とは違うけど  大好きな子どもの声がする実家に変わってから違和感ももうない
むしろ 賑やかさを求めて帰ってくる

変わったのは使い勝手
台所に何が どこにあるのかわからない

台所を想うんです
わたしが大好きな場所  (ピンポイントで)
うちの台所とリビングには低い仕切りがあって
仕切り越しに よく主人がごろごろしていて  たまに「この 構図が好き」と言っていた

また帰る事があるようなないような

夫婦は家族であり、他人だから
難しい