niemotti’s mysterious everyday 2

ニエモッティ ズ ミステリアス エブリデ- 2

独り言

ピオーネとお菓子

ピオーネという名前のブドウをいただきました。 巨峰となにかを掛け合わせたという、その香りの良いブドウは 届きました!というときになんて褒めていいのかわからない くらい素敵な果物だった 思わず写真を撮ってみる 久しぶりにお菓子を焼く気が起きる、嬉…

パンを焼いた

お薬の兼ね合いで、途中で中断しなければならない為、なかなか焼けないでいたパン 土曜日は台風が来る、という日だったので うちにこもりきり… よし、作ってみるか! と思った時には 粉の計量をしてました 生地の量は少なめが良かったので、 本をみながら、…

複雑だった気持ち

わたしは身体が不自由になってからいろんなことを 旦那に言ってきたと思う 不満も愚痴もいろんなこと彼にぶつけてきたと思う 遠慮なんかなかったような気がする 取っ組み合いの喧嘩になっても、離婚宣言しても 彼はそれでも、結果的にデュオドパ治療に協力し…

ロボット気分

わたしは今、病気で動かなくなってしまった身体を薬で動かしている 少し前までは お水で ごくんと 飲んでいたのだけど 今は機械を使って薬を体内にいれています 方法は、胃に穴を開けて チューブで送り込む いつも機械音がする この機械音がしなきゃダメなん…

第1作目?

退院して、早速昨日の午後に お菓子を焼いた 入院中にずっとみていたお菓子の本 どれもみてるだけで楽しくなっちゃう アプリコットのアーモンドタルト、本と同じようにつくれました 特別、美味しかった ちぃっと、味見したら、実家に持ってってもらお……

手紙

旦那さまへ わたしはヘラヘラして何も考えていないようにしか出来ないあなたの前では特にそうホントはもっときちんとしていたかったし、もっときちんと話したかったよ そして、こんな姿になって生きる気もしなかったよ強くないと生きられないと思ったよね そ…

わたしの戯言

極めて超個人的な意見なので あまりまに受けず だけど わたしからしたら 大真面目に考えたものだけど 「わたしがデュオドパに関心を持たざるを得なかったのは 実は2〜3年前に遡ります。当時、主治医の先生に勧められた。その先生に聞く説明でさえ、「身体に…

無駄話

わたしが若い頃 活躍していたモデルさんが 同じ病名の病気かもしれない、なんて ネットで見ると いったい誰が 何のために 噂として流すのかなと 不思議な気分になる そういうの読むと 自分の病気が重大なもんだと思い知る 評価は表に出て来て 評価になると思…

入院と…

来週から入院する 自分からはあまり誰かに言うものではないと思う 隠せないし そう、隠せないの、だからこのことに関しては隠す必要もない だけど、どうなるかはわからないからこのことに関しては 何も言えない 何も言わない 言いたくても言えない、そんな不…

チョットノアイダ

写真メイン https://niemotti556.cookpad-blog.jp/

ブログって

好きなことを書いたり 日常にあった事を書いたり それが自分の楽になればいいや、 という気持ちだったけど、 追求されても返答に困るし 意図があり 書いたりしているものもあったりして 今、わたしは書くべきじゃないのかもしれないと思った 書かないとか休…

ドーナツ再来 (製作日記))

前に懲りたドーナツ、あれは 中身があるから怖かったんだ、きっと 今回はハニーアイシング を施した ハニードーナツ 目指すはパン屋さんのドーナツ!! 久しぶりに楽しいお菓子作りだった なかなか美味しい…

自分の話しかた

話すことが疲れることがある 順番通りに頭にあることが 順番通りに出てこない 話し方も下手になってしまった 気をつけても気をつけていないような印象を与えるし、 自分でもそう思う 気をつけていないわけではないつもりなんだけど 実際、気をつけているよう…

3回目の入院

今、この病気で3回目の入院 まず、うえのどうぶゆえん、天災なので少し違うかも 東北の方大きな地震があって……いきなりこんなラリった怪文が出て来るあたり the 入院 て感じ そしてしかも今回は 転院して、更に入院生活継続 ……なので、超個人的趣味な 癒しの…

niemotti's mysterious everyday 2

タイトルに2をつけてみた 何か変わるかもしれない…… 何も変わらないかもしれないけど Sex Pistols - Submission 1976 15歳の自分がずっとリピートして聴いてた 1976年は 自分は1歳だった

バニラアイスと…

バニラアイスクリーム、コーヒーゼリー と美味しいですね …わたしは自分の状態が良くなく、 でも 別に対処法もないので わたしは思うんだけどね 悪くなればなるほど 楽に生きたいと思う 楽に生きるというのは難しいけど 苦しくなく、窮屈でなく、自分をもっ…

絶対ダメなやつ!!

ぎゃーーー!!という叫び声は現実的ではないと思うけど 自分が低い叫び声を発する時には 極限までのリアリティがあると思うんです 昨日 ひさしぶりに唸りとも叫び声ともつかない大声を発して飛び上がった (もちろん 後方にジャンプした) 青ねぎに虫!! 信…

死ぬことと生きること

最近 わたしの人生は面白い方だと思う 無難ではない、疲れるし、突拍子のないことばかり 見かけで判断されること、差別を受けること、ひどい嫌われ方、 これは容姿のせいだけではないと思っていたけど 結構容姿は嫌われる対象になる 何もしてないけど何かし…

これ… そうかぁぁぁぁ?

夕飯、旦那が用意、出したおかずを並べて 順に説明を 「「ふき(の煮物)」、「漬け物」、「キャベツ」……」 と、キャベツと紹介されたのは これ これは違うよね

頭の中 今日の夕方

普通の人 と 障害を持つ人ちがいは もがき続けるか そうでないかもがき続けることをはじめるのは自分では決められない ほとんどが死ぬまで必死にもがき続ける自分の生い立ちから、死までを考え人間の基本的な動作に憧れ 辛い一生を送る常に自分の存在価値を…

早朝パン

夏の朝は大好き 子供の頃から好き まだ夏ではないけどね 夏の朝にこの曲を聴いていたのをおぼえてる Björk - There's more to life than this (studio version) 今朝パンを焼いた よし、まだいける 頑張れるはず

パーキンソン病 the 若年性 わたし的過ごし方の話

正直、こんなに自分の行動に説明がつかない状況で 平気でいられる人なんかいないと思う 平気でいられない状況をいかに平気に近く過ごせるか、 これは相当難しいことだったりする こんな毎日を送って行くことをおもうだけでうんざりする でも、今まで来たんだ…

初!みたらし団子

何気なくお団子好き うまく出来た…と はじめてにしてはいけるんじゃない、 でも、焦げ目が欲しいな 翌日残ったお団子はがっかりぽそぼそ 大好きなお団子屋さんに行こうと旦那にたのんだ それから、わたしの姿勢が悪い こんなに丸まってしまった そうか…

おやつの詰め合わせ

友だちから届いた おやつの詰め合わせ 上品な焼き菓子の詰め合わせなんだけど 友だちの人柄とか想うと おやつの詰め合わせ と言いたくなる なんとなく、嬉しくさせてくれて、ありがと!

懐かしい響き

よく服を買った 好きなお店によく行った 歳をとってもお洒落でいたいと思っていたけど お洒落どころかふくをきるのにやっとこ、 お洒落どころじゃない、まず、動きやすさと洗い替えのきくもの 要するにいちいちクリーニングに持ってくような素材ではダメ と…

転んだ

この間転んだ あんまり転ぶことはなかったけど 薬が効いていない状態の 転ぶと言うのはかなりのダメージがある事がよーくわかりました 手足が動かないと言うのは とっさに 受け身もとれない うしろでみてた 旦那曰く 「ベチャッとなった」ように転んだらしい…

捏ね専用機と化したホームベーカリー

久しぶりにホームベーカリー使用してパンを焼こうと思った材料を入れて 早く焼けるコースを選択して 出来上がりまでの時間、2時間半……長い…分量はせっかく半斤(1斤の半分)計ったし、渋々スタートしてこう思った 今時間A.M.1:00 出来上がりは直ぐに冷ますって…

考え過ぎる

昨日 夕飯の時に話したこと、 地下鉄に降りて行くわたしをみていたって聞いたけど 結婚前によく電車で会ったことを思い出したって バイバイと言って改札から見送ってたことを、 昨日、もしかしたら 昔の自分が最後の見送りされたような気がした バイバイって…

的はずれな…

地下鉄に乗りました 桜は散っていたかもしれない 歩いている時も気が付かなかった 咲いていても気が付かなかったかもしれない なんだか 余裕がなかったわけではなかった気がするけど ひとりで乗った地下鉄は速いし 見覚えある感じが懐かしかったので 本当の…

行動パターン

わたしは難病患者で、それなりには 遠慮して生きて行くべきだと思っている でも、主張があるのは確か 言いたいことが通らない、やるべきことやらずに言いたい放題してるわけじゃない やるべきことはわかってる やるべきことは出来ることばかりではないこと知…