niemotti’s mysterious everyday 2

ニエモッティ ズ ミステリアス エブリデ- 2

小範囲のお題

もしも 空が飛べたら

「もしも空が飛べたら」というコトを考えるときは かなり現実的なコトを考えてしまう多分、足が利かなくなっても出来るであろう「飛ぶこと」 だから、漠然とした人類の希望みたいな感じくらいには考えるという飛行スタイルとかさ、定番から変わり種もあるよ…

手書きの手紙

わたしはよく手紙を書いた いちばん身近にいるひとから 知らん人まで 手に鉛筆を持ち、字を書くことは好きで、絵を描くのがすきだったのも、 デザインみたいなもの・手法よりは手に筆を持ち、描くのが好きだった 字は汚かった、けど、唯一褒めてくれる人がい…