niemotti’s mysterious everyday 2

ニエモッティ ズ ミステリアス エブリデ- 2

気持ちを置くところ

わたしは 考えることが多い

空回りなんだけど  考えることがやめられない

考えることが 自分の状態を良くするとは思えないとき、

自分の考えてることを 蹴散らすような、

紛らわすようなことをしなければいけない

これって すごく無駄な気がします

 

落ち込むときもたくさんある

けど

落ち込まないときもたくさんある

 

考えることをやめられないのがわかってから、

やめるのをやめた

 

考えてもいいと思うようになった

無理なことをしようとすると どこかにしわ寄せがくるような気がして

 

「バカのくせに考えるから

なんにもならないのに」

と 言われるけどね

 

こんな 生きかたもあるんだな、と思って

 

睡眠時間が夜だとは限らないように

普通に歩ける人ばかりとは限らないように

逆境でも 進むひとがたくさんいるように

それぞれの当たり前は違うように

…「普通の暮らし」と言うものが不確かなものであるように

 

わたしなりのものがあるはずだと思って